スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンズイ(タヒバリ?)

目の周辺の模様からビンズイとしましたがタヒバリかもしれません。
動いていたから見つけられたものの、草むらの中の茶色っぽい鳥はほんとに見つけにくいです。


ここ休耕田地帯とその周辺、このところ徐々に野鳥の状況が変わってきています。
2-3日前裏山でアカハラを見たのですが、昨日の夕暮れ時には周囲の森の2-3箇所からアカハラのさえずりりがきこえていました。昨年より多いような気がします。クロツグミのさえずりは数箇所から聞こえてきます。ここ数年、クロツグミは増えてきているようです。
今年の休耕田でのツグミはめちゃくちゃ数が多くて、ここ2-3日ようやく北に向かっていき始めたようです。
タヒバリも少なくなりました。
コムクドリも2-3日前から見かけるようになりました。

ところでガビチョウは間違いなく急速に増えています。冬は特にカケスやキジバトと、夏はクロツグミやアカハラともバッティングするように思います。

ビンズイ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。