ホオアカ

急に氷点下まで寒くなったり、20度超えたりで鳥さんもびっくりでしょう。コブシが満開になったと思ったら氷点下4度の大霜で黒ずんでしまいました。
コブシの花がが黒くなって散るとその年は異常気象になるとこのあたりでは昔から言われているそうです。

ところで今日はセッカの鳴き声を今季はじめて聞きました。
周辺の山ではウグイス、クロツグミ、ヤブサメ、サンショウクイ、アオジなどを確認しました。

ホオアカ、かなり薄暗くなってからやっと近くで撮れました。夜7時近く、オオジシギの騒ぎを聞きながら撤収です。
ホオアカ

ホオアカ

スポンサーサイト

ブルーベリー畑のノビタキ

ブルーベリーの木の芽もようやくふくらみかけてきました。
夕方いつものノビタキさんがくつろいでいました。

ところで今日の夜7時過ぎ、今年初めてオオジシギのディスプレーフライトを観察!! 数羽が去年とほぼ同じテリトリーでにぎやかにしていました。これからは夜も楽しみです。
ノビタキ

ノビタキ

今季初のホオアカ

昼間はいるかいないか分からないホオアカですが、夕方になるとあちこちで縄張りを主張しています。もうほとんどの場所で縄張りが出来上がっているようです。
ホオアカ


周りの森ではコブシが満開です。
ホオアカ

ノビタキ、夕暮れ時

夕暮れ時になるとオスはさえずっていますがメスはえさ探しです。日が暮れかかってかなり暗くなってから単独行動のメスが近くで撮れました。
ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ、番で

早朝の散歩でまず一羽のホオアカが盛んに囀っているのを確認。
さらに数つがいのノビタキを確認しました。
いよいよシーズンです。
ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ようやく緑が見えてきて

野焼きの後、ようやく草が生え始め、その中でヒバリが囀っていました。

周辺の森ではコブシが3分咲きです。今年はたくさん蕾をつけています。寝たきりの母に一枝とってきて春を楽しんでもらいました。でも満開の花は見ることなく逝きました。
ヒバリ

ヒバリが盛んにさえずっています

夏鳥一番乗りはヒバリのようです。
ノビタキやホオアカはまだ見られません。
ヒバリ

ヒバリ

ヒバリ

春を告げる花

フクジュソウ、アズマイチゲ、カタクリが咲きました。
我が家の春を告げる花です。
花

続きを読む

野焼き

恒例の野焼きです。
ヒバリがさえずっていました。
野焼きが済むとノビタキがやってきます。
野焼き

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。