カワラヒワ

草のみがあちこちで実り始めて、カワラヒワが群れています。
きっと幼鳥も混じっているんでしょう。
カワラヒワ

カワラヒワ

スポンサーサイト

トビの幼鳥

トビパパとママ、ブルーベリー畑の中に幼鳥を置いて餌探しです。
その間幼鳥はあっちこっちウロウロしては情けない鳴き声を出していました。
トビ


幼鳥は2羽いました。
トビ

大雨の後、ノビタキの若

雨が止んで空が明るくなったので草原へ。
ノビパパを追いかけて一人前に飛び回っているずいぶん成長した幼鳥が見えました。
かなり広い範囲を一挙に移動するのでカメラに捕らえるのが大変でした。
ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

遅まきながら、子育て中のシジュウカラ

シジュウカラ、庭先で最初のつがいの雛が巣立った頃巣作りをしていた遅まきのつがいの卵が最近孵りました。
今、盛んに餌を運んでます。場所は仕事場の窓のすぐそばなので雛の鳴き声がよく聞こえます。
でも巣箱の中は暑そうですね!

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ


夕方涼しくなった頃双眼鏡だけ持って自転車で草原に出た。突然雨が降ってきたがすぐ止むだろうとかまわず走った。コヨシキリが相変わらずよくさえずっている。奥に行くと今度はホオアカの勢いがいい。
目的はノビタキの家族だがなかなか見当たらない。鳴き声を聞き、その方向に向かった。

やはり雨はしばらくして上がった。と、そのとき目の前に大きな虹が現れた。突然だった。色もはっきりして、円弧も完全に繋がっている。立派な虹だ。このときカメラを持ってこなかったのを残念に思ったが、野鳥を撮るためのレンズでは所詮この虹は撮れない。
ふと携帯でも撮れることに気づいた。あまり画質は良くないけれど虹がはっきり撮れた。

虹


虹


この後ノビタキのつがいに会えた。耕した畑で餌を獲っていたが雛は見当たらない。この時間、きっと雛たちは安全な場所に隠し、自分たちの腹ごしらえなんだろう。

夜8時過ぎ、涼みにまた草原に出た。湿度も下がって気持ちがいい。
ホタルの客が多い。ホタル水路まで行くとヘイケボタルも出始めゲンジも結構舞っていた。空も晴れて星がたくさん見える。頭上には北斗七星が見えた。
誰かの声がする。こんな贅沢な夜をすごせて幸せだ!と。

コムクドリ群れていました

コムクドリが巣立ってどのくらいになるだろ。
もう立派な若鳥になって群れていました。その数数十羽。皆このあたりで育った雛たちでしょう。
コムクドリ

コヨシキリ

コヨシキリが相変わらずさえずり続けています。
真夜中でもあちこちからさえずりが聞こえます。
コヨシキリ

コヨシキリ

コヨシキリ

ノビタキの若

今、ノビタキを撮るのはたいへんです。草原のかなり広い場所を自由に飛びまわっているようなのです。
涼しくなった頃、ようやくノビパパを見つけ、そのあたりを探したら2-3羽の若がいました。
もう一人前にフライングキャッチをしています。ときどき目立つ場所に止まっているとノビパパが注意して草むらの中に押し込めるようです。
ノビタキ

ノビタキ


近所にいたノビパパ
ノビタキ

ゲンジボタル乱舞

発地の草原の水路では一週間ほど前からゲンジボタルの乱舞が見られるようになりました。もうピークが過ぎましたが、まだ山側ではしばらく見られそうです。
7月中旬からはこんどはヘイケボタルが見られるでしょう。

ホタルの里のホームページはこちらです。

ゲンジボタル

ゲンジボタル

続きを読む

ノビタキ(メス)動画です

ノビタキ動画も撮れました。オスを呼んでいるところかな?
ここをクリックしてください!

ノビタキ


雨上がり!
ノビタキ




続きを読む

7月のノビタキ

成長したノビタキの雛が見たくて久々に草原に出かけてみました。けれども注意深く育てているらしく、雛の姿はちょっぴり見かけただけでした。

この写真のつがいは今巣で子育てをしているように見えました。
ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。