ジネズミ

休耕田地帯を走っている舗装道路にネズミみたいな動物が動いていました。どうもネズミにしては鼻が長いし、モグラとも前足の形が違います。
とりあえず写真に姿を収めて家で図鑑で調べてみました。その結果「ヒミズ」というモグラに似た動物らしいという結論にたどり着きました。
ヒミズは「日を見ず」から名づけられたそうで、落ち葉や草の下で餌をとるのだそうです。
しかしもう一度調べなおした結果、「ジネズミ」ということになりました。鼻がヒズミとは違うようです。
ジネズミもモグラの仲間だそうです。


ヒミズ

スポンサーサイト

がまちゃんアップ

我が家の玄関番、マクロで撮りました。逃げずにポーズです。
オヒキガエル

続きを読む

また帰ってきたカエル

梅雨時や秋雨の頃我が家の玄関先に毎年やってくるガマ君がまた現れました。
娘が来ているよと教えてくれて撮った写真です。
この時期、夜玄関を出るときには注意しないと踏んでしまいます。

ガマ君、またやってきましたが、今シーズン来てくれない鳥さんもいます。
ボーボー鳥ことミゾゴイも春先ちょっと鳴き声がしただけでその後聞こえてきません。ヒクイナも来ているならそろそろ鳴き声がするはずなんだけど気配がしません。


ガマガエル

続きを読む

天然記念物のヤマネと遭遇!!!

裏山にかけた巣箱をのぞいたらなにか丸いものいる。触ってみるとやわらかい。
ネズミかと一瞬思ったが、背中に一本の黒い筋があって尾が小さいけれどふさふさしている。そしてよく寝ている。

 もしかしてこれ、ヤマネ!!!?
 育ち盛りの子供???


 この巣箱は4月に設置したので、どうやら冬眠から覚めて起き出したけれど、寒いのでまた眠ってしまったヤマネのようです。

 でももう6月だよ!! ヤマネ君
 そろそろ起きていいんじゃないの!


 ヤマネ、子供の頃には結構見られたようですが、何十年ぶりで目にしました!!!
ヤマネ

ヤマネ

ヤマネ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。